わたしは昔から歯医者嫌いで、いつも虫歯が痛くなってから歯医者に行くような状態でした。
今回も数年ぶりに歯医者に行くと、案の定たくさんの虫歯がありました。
いつもいつも「これからは絶対定期的に歯医者に通ってこれ以上虫歯を作らない!」と心に誓うのですが、なかなか誓いを守れません。
今回行った歯医者は新しくできたところだったのですが、とても技術が素晴らしく、キレイに治療してもらいました。
そしてすべての治療が終わると、歯周病検査もしてくれて、歯垢除去クリーニング、着色汚れ除去、歯間ブラシでの掃除と、徹底的にキレイにしてくれました。
そして3ヶ月後には歯科検診受診のハガキを送ってくれたので、早速予約して受診しました。
3ヶ月おきに歯医者に行くなんて、今までの人生ではありえません。
無事、新たな虫歯は発見されず、再度フルコースでクリーニングしてもらいました。
本当に歯がツルツルになって気持ち良いし、着色汚れも落ちて歯が白くなり、すっかりやみつきです。
やはり、どんなに自宅で時間をかけて歯磨きしたり、ホワイトニング歯磨きを使っても、歯医者でクリーニングしてもらうと全く違いますね。
今度こそ絶対に3ヶ月おきに通うと、心に誓いました。
歯を白くする 歯磨き

引っ越しでイライラしないために

引越し作業を行っていくと、特には予定通りに進まないことも出てくるかもしれません。
しかし、慌ててしまうとかえって作業が遅れてしまうことにもなりかねません。
今できることに集中し、目の前のものをどんどん片付けていきましょう。
大変な引越し作業も、一つずつクリアしていけば、必ず終わりが来ます。
気の遠くなるような膨大な荷物の量に、気が滅入ってしまうかもしれません。
そんな時は、少し休憩を取り入れ、また英気を養って、引越し作業に取り組みたいものです。
毎日忙しいスケジュールの合間に引っ越し作業を行うわけですから、体力も気力も補充しながら出ないと続きません。
極力無駄なことに労力を費やさないためにも、手間がかかるようなものや、思った以上に上手く行かない作業は後回しにした方が上手く行くことが多いようです。
できることから片付けていくことを頭に置いて作業を進めていくと良いと思います。
最初に決めた手順通りにはいかなくても、結果オーライです。
最終的に全てが完了すればよいわけですから、細かいことはあまり気にしない方が良いですね。
引越しの合間に楽しいことを入れたり、引越しの後に楽しいことをする予定を組んでおけば、それが励みになって、引越しを楽しく乗り切れるかもかもしれません。
急な引越し

コツコツそしてドバッと

誰もが大好きなお金。
そばにずっといて欲しいのですが、あっという間にどこか遠くに飛んで行ってしまうものです。
よくお金は天下の回りもの、などと言われます。
私たちは「貨幣経済」というお金が流れている社会で暮らしていますから、やはりお金は天下の回りものなのでしょう。
お金はとても便利なので、できる限り手元においていつでも使えたら良いと思います。
でもそれがなかなかできないから、少しでもお金と一緒にいたいと思い、みなが懸命に貯めようとします。
日本人は他の国々に比べて、貯金が大好きな国民のようですね。
将来への不安を感じる人が多いから、蓄えに励むのでしょうか。
もちろん私も貯金は好きです。
しかし今は貯金をするよりも、どのようにお金を使うかを考え始めたところです。
年齢に逆行しているとは思うのですが、お金は自分がよりよく生きるために使うものではないか、と最近は思います。
というのは、自分の同級生が突然亡くなったり、知人が思わぬ事故で入院したりということが続き、人生でのお金の使い方を考え直したのです。
それまでは貯金が少ないということに劣等感がありました。
しかしあまり遊ばずに逝ってしまった同級生を思うと、遊び大好きの私は残念で仕方がありません。
自分は元気なうちに、できるだけ好きなことをしたいと思います。
そのためにお金を使うことができたら幸せだと思っています。
借金を減らしたい

大学の学食でボッチ席が流行か?

世間では何かとおひとり様用のヒトカラなどが流行っていますが、それが大学の学食まで広がっているみたいですね。
学習院大で元々は学生が増えて学食の席が足りなくなって、テーブルの中央に仕切りをつけたら、学生の利用率があがったんだそうです。
それで、1人用席として改修したら学生に人気になったそうです。
これ、何となく解りますね。
私はとっくの昔に社会人になってしまったけど、仕事柄、交代でお昼を社食に食べに行くから、基本的にボッチで食べてます。
同僚達とおしゃべりしながらお昼を食べるのも悪くないけど、休み時間くらい一人でゆっくり出来る時間がほしいなって思います。
疲れてたら10分くらい昼寝でもしたいし、スマホでメールチェックしたり自分なりのくつろぎ方ってあるんですよね。
ボッチだと大きなテーブルで見知らぬ人と相席でご飯食べるのも緊張するし、専用のボッチ席があるんなら、それを利用してみたいって思います。
学生さんはプライベートを優先する人もいるだろうから、ニーズに応じた学食っていいなと思います。

私を上げてくれる歌!

むし暑いし、汗ダラダラな夏ながらも、朝からノリノリで出社できるのは、駅までの車内で聞いていた音楽のおかげです。
もう、朝から「ゴーゴーゴー!」と、ノリノリです。
まだまだ週末までは長いけれど、無理やりにでもテンションをあげていきます。
それまでは、「夏だから」というだけで、ボサノバのCDを流していたのですが、しかし先日の甥っ子乗車により、戦隊もののCDに変わりました。
そして、甥っ子がCDを忘れて行ってしまったため、今でも流れ続けているのです。
甥っ子が持参したのは「烈車戦隊トッキュウジャー」のテーマソングのCDです。
電車がモチーフの戦隊ヒーローということで、「シュッシュッシュッ」と、なんの楽器かはわかりませんが、気分が否が応でも気分があげるような軽快なリズムから始まります。
そして、「ゴーゴーゴー!」と合いの手を入れるような節もいくつか出てきますので、朝の無理やりのテンション上げにはちょうど良いのです。
これまではカーステレオから流れるボサノバに合わせて、「暑いしだるいし働きたくもないけれど、でもね働かないと生活出来ない~♪」などと、歌っていたのですが、それよりも戦隊ヒーローでテンションを上げる方が健康的じゃあないですか!。