7月の盆踊り

梅雨明けしてから猛暑続きの日本列島だが、数日前の事、扇風機をフル回転の雑音ながら何やら音が聞こえてきた。
花火かと思って外にでてみると、太鼓の音と音楽であり、少し離れたとなり町で盆踊りをやっているようだ。
盆踊りというと8月の旧暦のお盆の頃のイメージがあるのだが、最近では新暦の7月にやることもあるようだ。
そんな盆踊りに出かけていたのも中学生の頃までで、その後は訪れる事も無くなってしまった。
今ではどこでやっているのかも知らないが、改めてネットで市の盆踊りを見てみると主催によって7月と8月があるようだ。
音楽も東京音頭やら炭坑節なのか、新しいものがあるのかもしらない。
又、売店もでていると思われるが、相変わらずのわたあめ屋や水ヨーヨー、金魚すくいなどといったものなのだろうか。
子どもたちはお菓子やオモチャなど狙いで出かけるのかもしれないが、若い人達は盆踊りなどに出かけるのだろうか。
盆踊りに出かけたのも数十年前でしかなく、これに関してはちょっとした浦島太郎気分でもある。
もう少し近ければ戯れにとも思うが、やはり今年も足は向きそうもなさそうだ。

このブログ記事について

このページは、authorが2015年8月12日 01:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バストアップ法」です。

次のブログ記事は「夏に使いたいアイライン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10